写真 2015-07-04 20 35 01

傘を取りに帰りました。

しとしと降る雨を目の前に
傘を稽古場に置き忘れたことを思い出して取りに帰りました。

皆の待つ一階のロビーに急いで下りました。

皆がニヤニヤしていました。
愛すべき先輩の渡辺さんが嬉しそうに言いました。

「明日のブログリレー、カニちゃんになったから。」

毎回担当をジャンケンで決めるブログリレー。

僕がいない間に、愛すべき後輩の此村くんが、
僕の代役を引き受け、ジャンケンに参加したそうです。

その結果、僕がブログ担当になったと。

 

すぐに分かりました。

あっ、みんな嘘をついている。

 

きっとジャンケンなんかしていない。

 

褒められたいんだ。

みんな僕のブログで褒めて欲しいんだ。

 

本当に愛おしい座組メンバーです。

虐げられ、人の優しさに触れることなく
泥水の中を這いつくばって生き抜いてきた彼らにとって

面と向かって「愛」の言葉を求めることは
きっとあまりにもおこがましく、恐れ多いことなのでしょう。

 

僕は彼らに教えてあげたい。

「褒められること」
それは人間にとって権利ではなく、義務なのだと。

 

さて、今夜も僕の周りを取り囲む
愛すべき人々を褒めちぎっていきましょう。

とは言ったものの、この「龍馬伝」メンバーに関しては
すでに惜しむ事なく愛の言葉を送ってしまったわけで。

というわけで、今夜は今日の稽古場に訪れた方々を
この上ない褒め言葉と共にご紹介したいと思います。

 

まずはキャストでないにも関わらず、誰よりも早く稽古場にいた
三期の準劇団員、今井さなみ(サンプラー担当)。

責任感が強く、任された仕事は完璧にこなす、頼れる後輩です。

よく先輩方は彼女のそのふくよかな体型をからかい
「おつかれちゃんこ」などと言っておりますが。

彼女は太っていません。ぽっちゃりしているだけです。

もう一度言います。

今井は決して太っていません。

今日も彼女が二等兵の稽古のためサンプラー席を離れ
僕が代わりに音響席に座った時

椅子の足が折れ、傾いていましたが
それは別に彼女が太っていたからではありません。

今井は絶対に太っていないのです。

太ってないぽっちゃり女優、今井さなみ、飼育員募集中です。

 

そして本日通し稽古を見学に来られたハワイ帰りの久保田さん。

周りへの気遣いがとても細かく
後輩の面倒も本当によく見てくれる方です。

今日もハワイ土産だと言って
美味しそうなチョコレートを差し入れてくださいました。

真っ黒に日焼けした顔で「結婚式でハワイに・・・」
と言っていましたが
きっと稽古中の僕らを気遣いそう言ったのでしょう。

本当はただ遊びに行っただけです。
じゃないとあんなに全身綺麗に焼けるわけがありません。
でもそれでは僕らに悪いと思って嘘をついてくれているのです。

本当に気の利く先輩です。
ちなみに僕は甘党ですが、チョコは苦手です。

そんな久保田さんの座右の銘は
「はいはい、分かりましたよ。」

 

お次は同じく見学に来られた代田さん。

きっと外部の公演で忙しいはずなのに
わざわざ稽古場まで足を運んで通しを見てくださいました。

やはり外での稽古は僕らなんかとは比べものにならないのか
代田さんのヒゲは今までにないほどに伸びきっていました。

もうその出で立ちは稽古場に「来た」というより
「流れ着いた」と言った方が正しかったかもしれません。

どんな芝居にも、ヒゲが伸びようが
限界まで自分を追い込み役に取り組む
我らが劇団を支える、大黒柱の一人、代田さん。

43歳、独身です。

 

さて、お次は通し稽古を終え、休憩がてら小道具を作っていた
僕らの稽古場にふらりとやってきた

時津さん(甘粕大佐 役)。←二等兵物語

誰もが認める二枚目、男から見ても色気のある役者です。
そしてその厳しい口調には、愛が無いように見えて、
実は誰よりも愛に溢れた先輩なのです。

僕はよくこの愛すべき先輩に

「おれおまえ嫌いなんだよね。」
と言われます。

そんな時津さんは、龍馬伝の稽古場にやたら遊びに来ます。

そう、結局僕に会いに来ているわけです。

旗揚げの「星空」から「二代目」「飛龍伝」と、
ずっと夏公演を共に過ごしてきた僕と離れ離れになったのが
寂しくてならないのです。

愛に溢れた人であるがゆえに、想いを素直に伝えられない。
そう、時津さんの言葉は全てアベコベなのです。

だから僕も時津さん流に想いを届けようと思います。

「時津さん、僕もあなたのことが大嫌いです。」

 

さて、今日も沢山の人を褒めちぎってしまいました。

(※「音響の内藤さんは?」という意見もあるでしょうが、
僕にも人としての最低限の分別はあります。
これ以上は勘弁してください。)

まさか三週目が来るとは思っていなかったので、
何を書こうか迷いましたが

やっぱり「褒め言葉」を書き綴ると、心がすっきりしますね。

 

あっ忘れていましたが、写真は稽古後の伊澤さん。

整理整頓の鬼、誰よりも綺麗好きな伊澤さんです。

何でも整理しないと気が済まない伊澤さんは、
バッグに無造作に詰め込んだ稽古着が気になったのか
荷物を全て出し、一枚一枚丁寧に折りたたみ始めました。

なんでも雑な僕にとって、見習わないといけない性格です。
おかげで稽古は8時に終わったのですが、
伊澤さん待ちで、稽古場を出れたのは9時前でした。

 

さて、明日のラスト稽古、リレーのアンカーの大役を担うのは

ヒョウ柄のタスキをかけた個性派俳優、椎名さんです。

「嬉しいな、悲しいな、俺しいな」

毎日欠かすことなくバトンをつないだ「龍馬伝ブログリレー」

ぜひ最後のゴールまで、見届けてください!